渦が森ふれあいのまちづくり協議会 まちの紹介

地域の事、  登山・ハイキング道、  くるくるバス 、            トップページに戻る
           寒天山道
           打越山・保久良神社
           石切り道・紅葉谷
           わがまち散策
           山麓リボンの道
   
 地域の事
 渦が森小学校区は、六甲山の山麓にあって、住吉川の西側で、阪急電鉄北側から六甲山に向かって約2キロメートルの範囲で約海抜100メートルから320メートルに亘る高低差約220メートルの勾配のある地域です。

そのほとんどの地域は昭和40年ごろから開発された六甲山の麓に近くにあり、大阪湾を通して生駒山系から関西空港まで見渡せる風光明媚で緑豊かな静かな住宅地です。



IMG_0651.JPG

 校区には 麓の方から中国の青磁器展示で有名な白鶴美術館・徳本寺と徳本上人の座禅像・昭和
13年の大水害の水災記念碑(落合橋)・修験行者の赤塚山霊場の碑(住吉浄水場北側)・弥生中期ごろの渦が森銅鐸記念碑(渦小西側南100m角)・水車場から精米、菜種の粉運搬事故で亡くなった丑供養の碑(住吉霊園)などの史跡があります。
DSCF0429.JPG DSCF0428.JPG 出土した銅鐸写真のコピー.jpg
 渦が森地区は六甲山上への登り口であり、渦森台からは寒天山道・天狗岩南尾根コース・西山谷、住吉台からは住吉道・石切道など優しいものから難しいものまで、いろいろなコースがあります。神戸市西須磨から芦屋・西宮に亘る表六甲山麓で市街地から山上への道としてこんなに難易多様なコースが選べるところは他に無いように思えます。

 渦森台4丁目から登る寒天山道は、最も易しいコースで、入口から山上のケーブル山上駅まで約一時間強で登れます。途中から西へ折れて、鶴甲団地のほうへ行くことも出来、その途中の道の横に咲き並ぶ山つつじの満開模様は素晴らしいものです。

 これから毎月いろんな登山ハイキングコースや史跡などを紹介していきたいと思います。
 
 渦が森小学校区からの登山・ハイキング道紹介
寒天山道 
 
このページのトップへ             まちの紹介へ
打越山・保久良神社コース 
 
このページのトップへ             まちの紹介へ 
石切道・紅葉谷コース 
 
    このページのトップへ             まちの紹介へ          
わがまち散策コース 
 
 このページのトップへ             まちの紹介へ          
山麓リボンの道コース 
 
  このページのトップへ             まちの紹介へ          

まちの紹介へ